ワンピース 海賊無双3 攻略ランド

PS4&PS3&PSVita用ワンピース 海賊無双3の完全攻略サイトです。
ボスの倒し方。

【ボスの撃破方法】


スポンサーリンク


【▼麦わらの一味の倒し方▼】
名称 攻略法
ルフィルフィはリーチの長い攻撃が得意。
チェインを使いながら、横や後ろに回りこんでヒット&アウェイで戦えばさほど苦戦せずに勝てる。
ゾロゾロは刀を使った攻撃範囲の広い攻撃が得意。
刀による斬撃を前方直線状に飛ばしてきたり、連続で斬りかかってきたりと攻撃の種類も多い。
無理に近づても斬撃にぶつかり吹っ飛ばされることが多い。
ゾロの攻撃後の隙をついて、攻撃をたたみ掛けたい。
ナミナミは天候棒を使った攻撃が得意。
天候棒で2回攻撃した後に、前方直線状に突風を飛ばしてくる。
天候棒を振り回したら、正面に立ち止まらなければOK。
横にチェインで避けるのも良いでしょう。
ゆっくり攻撃した後に前方広範囲に落雷を落とすこともある。
落雷は攻撃範囲が広いので少し離れるか、後ろに回りこんで攻撃をたたみ掛けよう。
ウソップウソップはハンマーによる近距離攻撃と、パチンコによる遠距離攻撃を持っている。
ハンマーの後に3方向に飛ぶパチンコを前方に撃ってくる。
その他、単発のパチンコ攻撃などもしてくる。
横や後ろに回りこんで強引に攻撃していけば簡単に倒すことができます。
サンジサンジは足を使った各種攻撃が得意。
リーチは短いので、中距離で戦えば被弾することは少ない。
しかし、ジャンプしてから蹴りの衝撃波を飛ばしてくるなど飛び道具も持つので油断は禁物。
サンジは女性相手に弱い特性があり、それは敵となっても変わらない。
女性キャラでサンジに挑めば楽に倒せます。
チョッパーチョッパーは診断で防御力を下げてくる。
また、巨大化して攻撃してくることもある。
巨大化攻撃の後、元に戻るときに隙が生まれるのでそこを攻めていこう。
ロビンロビンは手の花を咲かせながら攻撃してくる。
攻撃パターンもいくつかあります。
手が見えてからチェインで避けても間に合うことが多い。
あまり立ち止まらずに、チェインを小刻みに使いながら攻撃していけば被弾することが少ない。
フランキーフランキーは攻撃範囲が広いのが特徴。
前方や斜めにいると攻撃が当たりやすいので、横や後ろに回りこんでから攻撃していこう。
フランキーの一部攻撃後にポーズを決めて隙ができるので、そこを狙いたい。
フランキーの連続砲撃は隙が大きいので、フランキーの横や後ろに回りこんで攻撃をたたみ掛けよう。
ブルックブルックは剣を使った素早い斬撃が得意。
近くの敵を躍らせたり(眠らせたり)するなど動きを拘束する攻撃も使ってきます。
中距離ならば斬撃も拘束攻撃も当たらないので、相手の攻撃後の隙をついて接近し、横や後ろから攻撃していくのが楽。


【▼レジェンドログ出現ボスの倒し方 (出現順に掲載)▼】
名称 攻略法
青キジ青キジは氷剣による連続攻撃や、氷を飛ばして攻撃してくる。
青キジの横や後ろに回りこんで、攻撃を畳み掛けていきたい
青キジは氷属性の攻撃を多用してくる。
氷結状態になったら、左スティックを動かして氷結から抜け出そう。
強化状態中は突進してくる。
突進スピードが速く、避けるのが難しい。
チェインを連続で使いながら、突進を避けていこう。
赤犬赤犬が両手を上げると、上から溶岩が落ちてきます。
影の所に溶岩が落ちてくるので、そこにいないように走って避ける。
当たりそうになったら×回避で。
地面を殴って溶岩を発生させたりすることもある。
正面で戦わないことが基本です。
溶岩を連続で飛ばしてくることもある。
これはチェインを連続で使い、横や後ろに回りこむのが良い。
アルビダショックマークを狙っていいが、チェインを使いながら攻撃を畳み掛けてもゴリオシ勝ちできる。
アーロンアーロンはリーチの長い攻撃をしてくる。
連続攻撃の後にショックマークが表示されることが多い。
正面からだと反撃にあいやすいので、チェインで横や後ろに回りこんで攻撃を畳み掛けていこう。
ダメージを与えていくと、赤い枠が表示されて、その方向目掛けて突進してくる。
立ち止まらずにダッシュし続けてこの突進を避けていこう。
イワンコフイワンコフはWINKを使い前方直線状を攻撃してくる。
射程が長いので、正面で立ち止まらずにチェインで横や後ろに回りこんでから攻撃していこう。
ジャンプしてからの連続パンチなどいくつかの攻撃もしてきますが、基本は正面にいなければ安全。
ヴェルゴヴェルゴの口が光った後に矢を直線状に飛ばしてくる。
口が光ったらすぐにチェインで横に避けましょう。
光ってから避けても充分に間に合う。
また、武装色硬化させて防御力を上げてきます。
ヴェルゴの身体が変化したら、必殺技やキズナラッシュでダメージを与えていくのがオススメ。
エースエースは炎を使った各種攻撃をしてくる。
自分を中心とした円形範囲技と、前方直線状に伸びてくる炎が主な攻撃方法。
チェインを使いながら、出来るだけ正面にいる時間を減らすと被弾を減らせる。
強化状態になると攻撃範囲が広がるので、必殺技やキズナラッシュを使って倒したい。
エネルエネルは自然系能力者でロギア発動中はダメージを与えれません。(キズナラッシュ中なら攻撃可能)
ショックマークが表示されるまではチェインを繰り返して逃げ回り、ショックマークが表示されたらすぐに攻撃に移ろう。
たまにしかショックマークが表示されないので、キズナラッシュを使うのが良いでしょう。

【巨大化エネル】
ロギア発動中はダメージを与えれないので、キズナラッシュでダメージを与えていくのが基本。
宝箱から肉を取ったり、必殺技でザコを倒してキズナゲージを回復していく。
キズナラッシュを発動したら、エネルの横や後ろから攻撃を畳み掛けて体力を削っていこう。
残り時間が少なくなったらキズナ必殺技で体力を削る。
これを繰り返してエネルの体力を減らしていこう。
キズナラッシュの持続時間が延びる「スタイリッシュ」や、ダメージが増加する「ハイテンション」などのスキルがあると楽になる。
赤くなった場所には落雷が落ちてくるので、地面が赤くなったらすぐにチェインで離れると被弾が減少する。
オーズオーズは足場に拳を叩き付けたり、地面にヘッドバッドを繰り出したりして攻撃してきます。
これらの攻撃は横に大きく避けるか、落ちてくる直前にチェインを使って避けましょう。
拳や頭は一定時間地面にめり込むので、そこが攻撃チャンス。

たまに手を横に広げて、振り回してくる。
この攻撃は攻撃範囲が広いので、手を横に広げたら反対方向まで逃げましょう。
拳を地面に叩きつける攻撃と、手を横に振り回す攻撃はモーションは少し違うので間違わないように。
ルフィの技であるゴムゴムのバズーカなども使ってくる。
攻撃範囲が広いので、横に大きく避けると良い。
ダメージを与えられる機会は限られているので、拳やヘッドバットをチェインでうまく避けて攻撃していこう。
攻撃チャンスは少ないので、必殺技を使えばダメージを与えやすいです。
オーズの攻撃で吹っ飛ばされたりして橋から落ちると、もう一度階段を上がってここまで来ないといけないので注意しましょう。
カクカクは首を伸ばした攻撃してきたり、斬撃が主な攻撃手段。
正面で戦うと危険なので、横や後ろにチェインで回り込んで攻撃していこう。
上空に斬撃を繰り出した後、一定時間後に斬撃の雨が降ってくる。
チェインで離れると斬撃の雨を避けれます。
ガープガープは投げモーションからの投げ技をしてきます。
投げモーションの後にショックマークが表示される。
前進しながら右手で掴まえようとしてくるので、チェインで横に避けたらショックマークを狙おう。
他にも連続攻撃や、砲弾を投げたりと様々な攻撃をしてくる。
強化状態中は連続で砲弾を投げてくるので、1回避けても油断せずにチェインを繰り返して全て避けていこう。
黄猿黄猿は近距離攻撃、遠距離攻撃、広範囲を巻き込む攻撃など多才な技を持つ。
特にジャンプしてから放つレーザーが強烈で、正面で戦うと避けきるのは難しい。
出来る限り横や後ろにチェインで回り込んでから攻撃していこう。
くまくまは飛び道具を多く持つ。
飛距離も長いので、離れていても油断しないように。
口から光線を吐いてきたり、片手を突き出して光球を飛ばしてくることがある。
タイミングよくチェインでも避けられるが、チェインから横にダッシュし続ければ簡単に避けられる。
そのままくまの横や後ろに回りこむと良い。
強化状態中は連続で飛び道具を飛ばしてくるので、1回避けても油断せずに、攻撃が終わるまで避けきること。

手をなぎ払いながら連続で光球を飛ばしてくることもある。
その時にショックマークが表示されるので、チェインで接近して攻撃したい。
手をなぎ払う方向に逃げると避けきれないことが多い。
交差する直前に逆方向にチェインを使い光球を避けるのが良い。
もしくはチェインで少し後ろに下がりそのままダッシュで光球を避ける。
ダッシュを継続して横からくまに接近して攻撃する。
後者のほうが安定します。
四股を踏んだ後に攻撃してくることもありますが、四股を踏んでいる間に後ろに回り込めば良いでしょう。
クリーククリークは遠距離攻撃がやっかい。
盾から出す弾丸はプレイヤーを追いかけてくるので、クリークの周りをダッシュし続けて逃げ回り避けていく。
他にも銃乱射や火炎放射など多彩な攻撃をしてきます。
基本はクリークの正面から攻め込まずに、横や後ろから攻撃していこう。
斧の振り回し攻撃は、ある程度離れていれば安全です。
振り回し後にショックマークが表示されるので、振り回しが終わったと同時にチェインで近づいて攻撃を畳み掛けたい。
クロクロは素早い動きが武器。
姿を消して攻撃してくる技は避けるのは難しい。
チェインを使いながら、姿を現しているときにチェイン→攻撃とゴリオシでダメージを与えていこう。
仲間のほうを向いている間は、その隙に攻撃していくの効果的。
クロコダイルクロコダイルは金剛宝刀による遠距離攻撃や、突進攻撃など多彩な技を持つ。
強化状態の場合、金剛宝刀の数が多くなり避けにくくなる。
強化状態で出してくる全方向攻撃(砂嵐)は強烈。
砂嵐を発動したら、近づかないようにしたい。
ジャンプで移動した後に砂嵐を使うので、それが合図。
この攻撃の後にショックマークが表示されるので、近づいて攻撃をたたみ掛けよう。
近づくのが早すぎると砂嵐にぶつかるので、砂嵐が完全に消えてから近づくこと。
コビーコビーは蹴りを使った衝撃波を飛ばしてくる。
飛距離が長く、攻撃範囲も広い。
さらにジャンプしてから蹴りを繰り出すこともある。
走り回ったり、チェインで横や後ろに回りこんで攻撃していくと良いだろう。
サボサボは炎とパイプを使った攻撃が得意。
炎による攻撃はどれも攻撃範囲が広い。
全方向に攻撃する技もあり、後ろから攻め込んでも油断できない。
全方向を攻撃する炎攻撃は離れていれば当たらないが、近距離だとかなりの確立で当たる。
サボが炎による連続攻撃を始めたら攻撃が終わるまでチェインで攻撃を避けていき、サボの攻撃が終わったらすぐに攻撃していこう。
他の攻撃も同じようにして対処可能。
シーザーシーザーは毒攻撃や、ガスを使って行動不能にしてくるいやらしい攻撃が得意。
氷結状態にする攻撃も使ってくるので、氷結状態になったら左スティックを動かして氷結から抜け出そう。
影が出来た地面に毒を落としてくるので、地面に影が出来たらすぐにチェインで避けましょう。
ガスタネットで広範囲を爆発させてくることもあり、これは避けるのが難しい。
チェインを使って避けていきたい。顔が光った後に直線状にレーザーを飛ばしてくることもある。
顔が光ったらすぐにチェインで横に避けましょう。

シーザーにダメージを与えていくと回復ガスで体力を回復してきます。
ここで必殺技やキズナラッシュを使い、攻撃を畳み掛けたい。
ジャブラジャブラは素早い動きをいかした格闘技が得意。
ジャブラが攻撃してきたらチェインを繰り返して攻撃を避けて、立ち止まったと同時に攻撃を繰り出していこう。
他にも壁に張り付いてから突進してきたり、空中から蹴りによる飛び道具を繰り出してきたり、高速移動で連続攻撃を繰り出してくる。
ジャブラがジャンプしてきたらチェインを使って攻撃を避けていこう。
鉄塊によるガード後にショックマークが表示されるので、そこが攻撃チャンス。
ジャブラが鉄塊でガードしたら、すぐ近くで待機して攻撃する準備をしておこう。
シャンクスシャンクスは剣での斬撃が中心。
しかし前方直線状に砲撃してくることも多く、遠距離でも油断しないように。
つねにチェインして正面から離れると安全に戦える。
腰を低くしてから斬撃を繰り出すことも多いので、チェインを繰り返しよけていく。
斬撃は攻撃範囲が広く、少し横に避けた程度では当たります。
ダメージを与えると覇気による広範囲攻撃をしてくるなど、かなりの強敵。
必殺技やキズナラッシュを使い一気に倒すのが良い。
白ひげ白ひげは大振りの攻撃が多い。
チェインを使いながら戦えば、比較的戦いやすい相手。
チェインで後ろに回りこんで攻撃していこう。
単発の壊天はモーションが長いので、少し離れるか後ろに回り込めば簡単に避けられる。

強化状態中は連続攻撃の回数が上がり避けにくくなる。
一度攻撃を食らうと連続でくらってしまい、連続攻撃から抜け出せないことも多い。
強化状態中に連続攻撃を使ってきたら、攻撃が終わるまでは無理に近づかないほうが安全ではある。
ジンベエジンベエは右手を地面につけた後、海流一本背負いをしてくる。
右手を地面につけたら、ジンベエの横に回りこもう。
中距離で横にチェインをすると安定して避けやすいです。
地面に手をつけた時に水の衝撃波が発生するので、正面に近づかないこと。
スモーカースモーカーは自然系能力者(ロギア)で、能力発動中は通常の攻撃ではダメージを与えれない。
気絶させてからじゃないとダメージを与えれないので、不用意に近づかないようにしたい。
煙による攻撃は攻撃範囲が広いので、煙後に近づいて気絶状態に持ち込みたい。
戦桃丸桃丸はジャンプした後に急降下して攻撃してきます。
ジャンプしてきたら着地してくるまでは逃げ回ろう。
戦桃丸自体はさほど強くないので、横や後ろにチェインで回り込んで攻撃していけば簡単に倒せる。
たしぎたしぎは斬撃が得意。
射程は短いが、小刻みな攻撃をしてくる。
正面からだと斬撃で反撃されるので、チェインでたしぎの横や後ろに回りこんでから攻撃していくのが良い。
チェイン→攻撃→チェイン→攻撃。と攻撃を畳み掛けていけば、反撃にあいにくい。
隙が大きい技よりも、隙の少ない弱攻撃中心に使うほうが反撃される危険性は少なくなる。
ティーチティーチの闇吸い込みは攻撃範囲が広いので、闇が広がったら出来るだけ離れること。
途中で近づいても吸い込まれるので、闇が広がった前後は不用意に近づかないこと。
姿を消した後に地面から出てくることもある。
地面に潜ったときは攻撃を中断して避けることに集中しよう。
散弾銃は攻撃範囲が広いので、チェイン連打で避けよう。
他にも様々な攻撃をしてくるが、正面からの攻撃が多いので、チェインで横や後ろに回りこんで攻撃していこう。
ヤミヤミの実の力で画面を見えにくくしてくることもある。
その場合はチェインを繰り返して少しでも被弾を減らしましょう。

【ティーチ(W能力)】
このティーチは2つの力を持ったW能力版です。
ティーチが闇の渦に入るときにショックマークが表示されるので、渦に入りだしたらすぐに接近して攻撃を畳み掛ける。
攻撃が遅いと渦の中に入ってしまうので、その前に攻撃を畳み掛けること。
もし渦に入ってしまった場合は一定時間後に地面から突き出るので、走り回ったりして逃げること。

片手の闇で吸い込み始めた時は、反対方向にチェインを繰り返して逃げる。
その後ショックマークが表示されるので、そこを狙おう。
ショックマークが表示される時間は僅か。
無理にショックマークを狙いに近づくと、闇に吸い込まれるので注意。(遅すぎてもショックマークが消える)
地面に影が出来たときは、そこから闇が吹き上がるのですぐに地面の影から離れること。

ダメージを与えて一句と、ティーチが中央にジャンプする。
ジャンプした後、赤い影から瓦礫を落としてきます。
その後闇の力で吸い込みをするので、瓦礫の後ろに隠れてやり過ごしましょう。
ティーチの攻撃が完全に終わるまでは瓦礫の中に隠れること。
ショックマークも表示されるが、無理に近づくと闇に吸い込まれるので瓦礫に隠れ続けるのが安全。
ドフラミンゴドフラミンゴは糸を使った攻撃が得意。
近距離での素早い攻撃、糸を使った遠距離攻撃を持つ。
直線状に糸を飛ばしてきたり、ジャンプして攻撃してきたりと攻撃方法も多才。
直線状に糸を飛ばす攻撃は避けやすいので、糸を避けたら回り込んですぐに攻撃を畳み掛ける。
チェインで横や後ろに回りこんで攻撃していこう。
赤い地点に上から糸を飛ばしてくることもあるので、足場が赤くなったらチェインですぐに離れよう。
バギーバギーはナイフを投げて攻撃してくる。
正面から攻めると反撃にあいやすいので、横や後ろから攻撃したい。
近距離の回転攻撃も持っているので、回転攻撃をしてきたらチェインを使いつつバギーから離れましょう。
バージェスバージェスはパワーをいかした攻撃が得意。
動きは早くないので、チェインで横や後ろに回りこんで攻撃したり、遠距離攻撃を使っていこう。
大岩を持ち上げた後に大岩を投げてくるので、そのときはすぐに横に回りこみましょう。
力を溜めた後に爆発して中範囲を攻撃してくることもある。
全方向に当たり判定があるので、力を溜めたらすぐに離れましょう。
パシフィスタパシフィスタは、くまと似たような能力を持つ。
くまと同様に飛び道具の飛距離が長いので、ある程度離れていても油断しないように。
口から光線を吐いてきたり、片手を突き出して光球を飛ばしてくることがある。
タイミングよくチェインでも避けられるが、チェインから横にダッシュし続ければ簡単に避けられる。
そのままパシフィスタの横や後ろに回りこむと良い。
強化状態中は連続で飛び道具を飛ばしてくるので、1回避けても油断せずに、攻撃が終わるまで避けきること。

手をなぎ払いながら光線を出してくることもある。
その時にショックマークが表示されるので、チェインで接近して攻撃したい。
手をなぎ払う方向に逃げると避けきれないことが多い。
交差する直前に逆方向にチェインを使い光線を避けるのが良い。
もしくはチェインで少し後ろに下がりそのままダッシュで光線を避ける。
ダッシュを継続して横からくまに接近して攻撃する。
後者のほうが安定します。
四股を踏んだ後に攻撃してくることもありますが、四股を踏んでいる間に後ろに回り込めば良いでしょう。
はっちゃんはっちゃんは近距離攻撃が強烈。
回転攻撃で全方向を攻撃してきます。
無理に攻め込まずショックマークが表示されたら、攻撃を畳み掛けるのが良い。
たまにタコ墨で画面を見えにくくしてくることもある。
ダメージを与えていくと、たこはちブラックを戦場全域に発動するので、早めにトドメを指すこと。
ハンコックハンコックは石化する攻撃を使ってきます。
石化すると一定時間動けなくなるので、出来るだけハンコックの正面に立たないようにすれば石化を回避できる。
チェインで横や後ろに回りこみながら、ゴリオシで攻撃していこう。
ハンニャバルハンニャバルは槍を使った攻撃が得意。
槍に炎をまとわせながら襲ってきたら、走り続けるかチェインを連続で使い後ろに下がろう。
攻撃動作後にショックマークが表示されるので、攻撃の終わりの直前にチェインで接近してショックマークを狙う。
槍による突進後などにもショックマークが表示される。
チェインを使いながら戦えば苦労する相手ではない。
藤虎藤虎は抜刀から斬撃をしてきます。
腰を低くした後に抜刀術で各種攻撃をしてきます。
腰を低くしたら、横や後ろにチェインで回りこむのが良い。
ブルーノブルーノは蹴りを使った攻撃が得意。
蹴りの直接攻撃はもちろん、蹴りの衝撃波で遠距離攻撃もしてくる。
正面で立ち止まらずに、チェインやダッシュでブルーノの横に回りこんで攻撃していこう。
鉄塊によるガード後にショックマークが表示されるので、そこが攻撃チャンス。
ブルーノが鉄塊でガードしたら、すぐ近くで待機して攻撃する準備をしておこう。
ドアドアの実の力で姿を消すこともある。
姿を消した後に蹴りの衝撃波を飛ばしてくるので、姿を消し続けたらすぐにダッシュして避ける準備をしてこう。
ここでブルーノの後ろに回り込めば攻撃チャンスです。
ベラミーベラミーはバネを使った攻撃を多用してくる。
他のボスと同様にチェインで横に回りこみながら戦っていこう。
溜め動作の後には突進攻撃をしてくるので、溜め動作に入ったら避けることに集中しましょう。
ペローナペローナは相手をネガティブ状態にする攻撃を使います。
ネガティブになると、一定時間行動不能になってしまう。
ただし、ウソップのみネガティブ状態にならない。
正面で戦うと攻撃をくらいやすいので、チェインを小刻みに使い、ペローナの横や後ろから攻撃していこう。
ホーディホーディは手から水玉を飛ばしてきたり、槍で突いてきたりと水や槍を使った攻撃が得意。
水玉は前方直線状に飛んできて、攻撃スピードは速いので飛んできてから避けるのは難しい。
左手を上げたらすぐにチェインを繰り返して横に逃げよう。
攻撃範囲の広い攻撃が多いので、チェインで横や後ろに回りこみながら戦いたい。
撃水発動中は落ちてくる撃水にも注意しないといけないので、さらに危険性が増す。
マゼラン毒の玉噴射は走り回りながら避けると安全です。
もしくはチェイン連打で避ける。
毒の玉噴射を走り回りながら避けて、マザランの横や後ろに回り込み攻撃していく。
マゼランの近距離攻撃もチェインで後ろに回り込めば避けられる。

両手を上げた後に毒の竜を召還して、前方を攻撃してくることもある。
両手を上げるようなモーションをしたら、後ろに回りこんで攻撃していくと良い。
マゼランにダメージを与えていくと、ジャンプした後にフロア全体に強力な毒攻撃を使ってきます。
Mr.2が作ってくれたロウの壁を盾にするとダメージを受けません。
マゼランがジャンプしたら、ロウの壁が何処にあるのがすぐに探しましょう。
地面がぼこぼこなるのでそれが合図です。
この後ショックマークが表示されるので、ロウの壁が壊れたらチェインからダッシュで近づいて攻撃をたたみ掛けよう。
マルコマルコは空中戦が得意。
ジャンプしてからの攻撃が多いです。
無理に近づかずに、着地後を狙うと反撃を受けにくい。
Mr.1Mr.1は近距離攻撃はもちろん、斬撃による遠距離攻撃も使ってくる。
正面からは反撃にあいやすいので、チェインで小刻みに動きながら横や後ろに回りこんで攻撃しよう。
Mr.2チェインで横や後ろに回りこんで攻撃していくのが基本。
たまにジャンプから急降下してくることもあるので、Mr.2がジャンプしたらチェインを繰り返して離れると安全。
Mr.3Mr.3は正面からの攻撃を多用してくるので、チェインで横や後ろに回り込んでから攻撃していこう。
たまに球体状になって転がってくる。
この時は攻撃せずに逃げることに集中。
変身が解けたら攻撃すると良い。
ミホークジャンプしてからの急降下が強烈。
ミホークがジャンプしたら、立ち止まらずに離れるのが良い。
急降下後に斬撃もしてくるので、急降下してもすぐには近づかないこと。
斬撃は飛距離も長いので充分に離れること。(斬撃は後ろにいれば当たらない)
ジャンプしてからの斬撃もあるので、惑わされないようにしたい。
ミホークにダメージを与えていくと、戦場全域に無双の斬撃を発動することがある。
素早く倒さないと仲間がダメージを受けていくので注意したい。
ミノタウロスミノタウロスは棍棒で殴りつけてきます。
棍棒を持ち上げてタメた後、大きく振りかぶってくるので、棍棒を避けたらショックマークを狙おう。
他にもショックマークが表示されることも多いが、基本はチェインで後ろに回りこんで強引に攻撃していけば簡単に倒せる。
モーガンモーガンは斧を使った攻撃が得意です。
近距離攻撃はもちろん、斧を叩きつけて衝撃波を飛ばす遠距離攻撃も持っている。
遠距離攻撃の後にショックマークが表示されるので、そこを狙うと倒しやすい。
安全に戦いたい場合は、モーガンの周りをぐるぐると回りながら戦うと被弾を減らせるが、ある程度のゴリオシでも何とかなる。
キズナレベルがMAXになったら、R2でキズナラッシュを発動して攻撃していこう。
キズナラッシュが切れそうになったら、トドメにキズナ必殺技を発動するのが良い。
モリアモリアは動きが遅いので、チェインで横や後ろに回りこんで攻撃していこう。
コウモリを正面に飛ばしてくることもあり、コウモリは攻撃範囲が広く避けることは難しい。
正面から突っ込むとコウモリに当たりやすいので、横や後ろから攻め込みたい。
タイミングはシビアだが、当たる直前にチェインを使うと避けられる。
たまに寝転がって無防備な状態になるので、そこが攻撃チャンス。

【巨大化モリア】
巨大モリアは右手で地面を叩いたり、コウモリを召還したりして攻撃してくる。
右手で地面を叩いたら、チェインで左手側に回り込んで攻撃していこう。
右手を上げた後に地面を叩くので、それが避ける合図。
場合によっては右手方向にチェインを使ったほうが避けやすいこともある。

右手を突き出した後にコウモリも召還してくる。
こちらも左手側にチェインで避けると避けやすい。
タイミングはシビアだが、当たる直前にチェインを使っても避けられる。

強化状態になると3連続で地面を叩いてきたりするなど、攻撃が強化される。
モリアに近づいて必殺技を使い、気絶状態に持ち込みたい。
強化状態中はなかなかダメージを与えれないので、必殺技やキズナラッシュを駆使して攻撃していこう。
モネモネは空中から各種攻撃をしてくる。
雪兎を直線状に飛ばしてきたり、突進してきたり、地面に向かってつっつき攻撃などをしてくる。
地中に潜った後、どこか別の場所に出現することもある。
氷結状態にする雪嵐も使ってくるので、氷結状態になったら左スティックを動かして氷結から抜け出そう。
横や後ろに回りこんでゴリオシすれば苦戦する相手では無い。
ラパーンチェインを使い横や後ろから攻撃すれば問題なく勝てる相手。
ルッチ人型のときはチェインを使いながら攻撃していくのが良い。
ルッチにダメージを与えていくと変身します。
強化状態中は鉄塊でガードをして体力を回復してしまう。
ガード中のルッチに連続攻撃を繰り出して、回復を中断させよう。
キズナラッシュで攻撃したり、必殺技を使えばダメージを削りやすいです。
ローローはROOMで前方広範囲を攻撃してくる。
ROOMに閉じ込められると一方的に攻撃されてしまう。
遠距離から横や後ろに回りこむか、チェインを繰り返して横や後ろから攻撃していくのが良い。
ワイパーワイパーはバスカーで攻撃してくる。
チェインを使いながら直接攻撃してもいいが、バズーカをタイミングよく攻撃して跳ね返すと、ワイパーを気絶させることができる。
ワイパーは仲間も狙うので跳ね返すのが難しいが、気絶させると攻撃チャンスなので、砲撃ポーズをしてきたら狙ってみよう。
ワイパーが強化状態になると、空に向かって砲撃することもある。
砲弾が地面に着弾すると爆発するので、この場合は避けることに集中したい。
他にもレーザーにように砲撃することもあるので、強化状態中は不用意に近づかないようにすれば安全。
直線状に砲撃してきたら、同じように跳ね返して気絶させるのが良い。
ワポルワポルの噛み付き攻撃は数回繰り返すので、噛み付き中は逃げることだけに集中しよう。
正面からは危険なので、チェインで横や後ろに回り込んで攻撃していこう。
ダメージを与えるとしてくるアーム砲による連続砲撃は立ち止まると被弾する。
ワポルの周りをぐるぐるとダッシュで逃げ回ると避けれます。アーム砲を避けたら、そのまま横や後ろから攻撃しましょう。

スポンサーリンク

トップページに戻る